不動産投資後の管理業務の任せ方

大家さんのための不動産投資管理業務ナビ

管理会社との付き合いを大事に

優秀な不動産管理会社を探そう

良い不動産管理会社の見分け方はいくつかポイントがあります。
販売と管理の一体化がされている会社の場合、物件購入時に紹介を受けるとよいですね。楽であるとともに、ある程度は管理の保証もされているといえます。
ネットの口コミやリアルな口コミも参照しましょう。SNSは一概に信用できるものではありませんが、実際にほかの大家さんとの交流も踏まえた口コミと合わせて参照すると、使える情報となります。
リアルといえば口コミに限らず、実際に足を使うこともしてみましょう。その管理会社が管理する物件に赴いて観察するとわかることがあります。
ここに住んでみたいな、と思えるような行き届いた管理は清掃などにも表れてきます。共有部分を見てみましょう。

管理会社とは長く付き合う

会社と付き合うということは、そこの担当者と付き合う、つまりは人との繋がりになります。担当者がどのような人物なのかも長い付き合いのなかでは大事なことです。
ネット時代とはいえ、実際に見て感じて触れて、そこから自分で決めることの多い投資となります。
担当者に話を聞くことができたら、その会社が、購入物件のある地域に詳しいのかや、世の中の動きに迅速に対応できているのかも確認すべきでしょう。
CMをたくさんやっているような大手の会社は財務面では不安は少ないかもしれませんが、地の利を生かした細かい動きは地域密着の会社が有利なことがあります。
長い付き合いのなかでは小さくてもきめ細かいフォローのあるところに決めたいですね。


▲先頭へ戻る